国際通貨基金

Search
アンケートにご協力ください馈

新着情報


IMF総務会、6,500億ドル規模という特別引出権の歴史的な配分を承認

2021年8月2日

コロナ禍による世界的な経常収支拡大

2021年8月2日
私たちの最新の「対外セクター報告書」では、パンデミックに対する世界的な反応によって、世界の経常収支、つまり各国の赤字額と黒字額の合計が、2019年の対GDP比2.8%から2020年には同3.2%へと拡大したことが示されている。パンデミックが引き続き世界の大部分で猛威を振るう中、経常収支はさらに拡大すると見られている。 詳細を読む

プレスリリース – ゲオルギエバIMF専務理事、カトリオーナ・パーフィールド氏を人事局長に任命

2021年7月30日

暗号資産を国の通貨に採用するのは早計だ

2021年7月28日
新たなデジタル形式のマネーは、決済を安価かつ迅速化し、金融包摂を推進し、レジリエンスを高め、決済プロバイダーの競争を促進し、国境を超える送金を円滑にする可能性がある。しかし、その実現は簡単な話ではない。 詳細を読む

さらに進む分断 世界経済回復の格差拡大

2021年7月27日
世界経済は回復を続けているが、同時に先進国と数多くの新興市場国・発展途上国との間に格差の拡大が見られる。私たちの最新予測では、2021年の世界経済成長率は6%と前回の見通しから変わっていない。しかし、その構成には変化が見られる。 詳細を読む

低所得国のコロナ禍復興ニーズ 対応の拡充

2021年7月26日
IMFは、コロナ禍によって大きな打撃を受けている低所得国に対して、ゼロ金利での資金支援へのアクセスを拡大するための広範囲にわたる支援パッケージを承認するとともに、手に負えない債務を抱えることに備えるために強力なセーフガードを提供した。 詳細を読む

炭素排出量ネットゼロ達成に向けて

2021年7月22日

コロナ禍後の世界 成長促進に向けた機会をつかむ

2021年7月21日

2020年3月以降、各国政府はコロナ禍において16兆ドルに上る財政支援を提供し、また、世界の中央銀行はバランスシートを総計7.5兆ドル拡大させた。財政赤字は戦後最高の水準に達しており、中央銀行はこの1年に過去10年間の合計を上回る流動性を供給してきた今後はどこに向かうのだろう
 詳細を読む

ゲオルギエバIMF専務理事、「回復の二極化」に対処するために継続的な行動を訴える

2021年7月10日

ゲオルギエバ IMF専務理事、6,500億ドルのSDR新規配分に対するIMF理事会の支持を歓迎

2021年7月9日

IMF日本語サイトでは一部の文書のみを日本語で掲載しています。その他のIMF文書、さらに詳しい情報に関しては、英文サイトを御参照下さい。

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。 Adobe ReaderはAdobe社のWebサイトから無料で入手できます。