国際通貨基金

Search
アンケートにご協力ください馈

新着情報


2019年のブログ記事トップ10

2019年12月23日

5つのグラフで読み解く世界経済

2019年12月23日

持続可能な開発と持続可能な債務 適切なバランスを実現する

2019年12月23日

テキストの力 金融市場センチメントにニュースが及ぼす影響

2019年12月16日

IMF特定活動にかかる日本管理勘定(JSA)— 2019年度年次報告書

2019年12月16日

IMF特定活動にかかる日本管理勘定(JSA)— 2019年度年次報告書

2019年12月16日

ストレート・トーク 適応の時代

2019年12月2日

中央銀行の説明責任、独立性、透明性

2019年11月26日
1694年8月、イングランド銀行は職員19名で業務を開始した。設立の根拠となったのは、国王ウィリアム3世と女王メアリー2世から与えられた勅許であり、イングランド銀行は「我らが人民の公共の善と利益を促進する」という使命を与えられた。当時は、民間企業であった同行の独立性が検討されることはなかった。しかし、約300年の時を経て、それは最終的に現実のものとなる。1997年5月、イギリス政府はイングランド銀行に対して金融政策に関する運営上の独立性を付与し、翌年それが発効したのである。  詳細を読む

2019年対日4条協議の記者会見:クリスタリナ・ゲオルギエバIMF専務理事による冒頭挨拶

2019年11月25日

2019年対日4条協議終了にあたっての声明

2019年11月25日

IMF日本語サイトでは一部の文書のみを日本語で掲載しています。その他のIMF文書、さらに詳しい情報に関しては、英文サイトを御参照下さい。

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。 Adobe ReaderはAdobe社のWebサイトから無料で入手できます。