OAPについて

IMFを名乗る不審な証書やメールによる架空請求にご注意ください

IMFの名を騙った詐欺が増えています。IMFまたはIMF職員の名前を騙り、IMFのロゴを使用した証書が送付される事案があるとの情報が、IMFに寄せられています。IMFから個人の方に送金を依頼したり、直接金銭の支払いを要求したりすることはありません。このような不審な証書やメールが届いた場合、指定された口座に送金しないようご注意ください。すでに送金した場合は、速やかに最寄の警察にご連絡・相談くださいますようお願いします。

OAP20周年記念ウェブサイト


OAPについて

IMFアジア太平洋地域事務所は、IMFのアジア太平洋地域における窓口として、地域の経済・金融の動向や地域協力・地域統合の進展状況をモニターしています。

所長: 鷲見 周久 (略歴)

詳しくはこちら
OAP Brochure (英語)


採用情報

リサーチアシスタント

応募締切:6月16日に延長
募集要項(英語)

東京でのサマーインターン

国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所(OAP)は、サマーインターンを募集しています。詳しくは下記をクリックしてください。

IMF-OAP サマーインターンシッププログラム 2019 (締切)

インターンシップ・レポート

IMFリクルートメント情報について


 

お問い合わせ

国際通貨基金
アジア太平洋地域事務所

Tel: 81-(0)3-3597-6700
Fax: 81-(0)3-3597-6705

Learn More

日本-IMF奨学金プログラム

日本-IMFアジア奨学金プログラム (JISPA)

JISPA Farewell Reception AY2016-17, June 21, 2017

日本政府の支援を受けてOAP が運営している奨学金制度では、マクロ経済・金融政策立案・実施面での政府の能力強化に寄与するために、アジア・太平洋地域の若手行政官の育成を目的として奨学金を供与しています。

詳しくはこちら (英語)


アジアのための日本-IMFマクロ経済セミナー (JIMS)

Japan - IMF Microeconomic Seminar for Asia. Photo: National Graduate Institute for Policy Studies

政策討議の場としてアジアの一部の国の政府幹部職員を対象としたマクロ経済セミナーです。

詳しくはこちら (英語)


博士号取得のための日本-IMF奨学金プログラム (JISP)

Japan-IMF Scholarship Program for Advanced Studies (JISP)

海外でマクロ経済学博士号取得を目指すに日本人を対象とした、日本政府の支援による2年間の奨学金制度です。

詳しくはこちら (英語)

アジア太平洋地域諸国

アジア太平洋地域:IMF加盟国

アジア太平洋地域諸国リスト

 


IMFの能力開発

IMFの能力開発(CD)は、加盟国の経済・金融情勢のモニタリング及び対外収支危機にある加盟国への融資とともに、IMFのマンデート(責務及び権限)の中核に位置付けられる業務です。アジア太平洋地域では5つの能力開発センターで研修コースを提供しています。 – 1) STI (シンガポール); 2) SARTTAC (インド); 3) CDOT(タイ); 4) PFTAC (フィジー); 5) CICDC(中国).

Brochure (英語)
List of the Directors at IMF's Regional Capacity Development Centers(英語)

マルチメディア

日本:経済の定期診断

ソーシャルメディア

 IMF Social Media on Asia and Pacific

YouTube 

Twitter Logo IMFNewsJapanese 

IMFBlog logo